浮気調査のことを教えてくれた友人に感謝

友人から話を聞いて、妻の言動や行動を注意深く見るようになりました。

着信が鳴りやまないほど、頻繁に連絡を取っていて、自分と話すよりも楽しげに話していたり、、画面から目を離さないほどメールのやり取りも多かったです。

友人と出かけてくると言って、夜遅くまで帰ってこないことや、帰ってきたのが夜中だったという時もありました。家事もせず、息子をほったらかしにしています。

私も仕事で帰りが遅いときは8時頃になってしまうので、それまで息子を一人にさせてしまうこともあります。

その時息子にお母さんどこに行ったと聞くと、わからないと言います。メモ書きが置いてあって、今日は遅くなると書いてあるだけなのです。

妻も用心深くて、スマホをチェックしてやろうにも、ロックがかけられているし、常に肌身離さずもっていますからね。

確たる証拠はありませんが、やはり妻の行動は怪しいと思います。

何かいい方法はないかと友人に助けを求めました。

浮気された経験のある友人からどのように浮気だと断定したのか、辛い記憶を蒸し返すようで気が引けましたが、何とか教えてもらうことができました。

浮気調査 熊本市というサイトを紹介してもらい、このサイトで紹介されている探偵事務所に依頼して、熊本市動植物園でデートしている現場を押さえられたということでした。

仲良く観覧車に乗っているところや、腕を組んで歩いていたところを写真にとられ、それを証拠として相手に渡したら、白状したとのことでした。

自分もこの探偵事務所に依頼したら、妻の浮気が発覚するでしょうか?

間違いであってほしいという思いが強く、妻を信じたいという気持ちはまだあります。

息子もいるので、離婚は考えていません。間違いならそれでいいのです。もし浮気が発覚したら、謝ってくれるだけでいいと思っていました。

しかし・・・、探偵事務所に相談して数日後、浮気をしていたという証拠の写真を目にすることになりました。やはり浮気をしていたのです。

その日も友達と遊びに行くと出ていったのに、男と腕を組んで歩いていたということです。熊本市内のファミレスで食事をしていたということも知りました。

その証拠を妻に突き付けたところ、浮気をしていたことをみとめました。ただ、聞くところによると、深い仲にはなっていなかったようです。涙を流しながら謝罪してきましたし、今後一切会わない、連絡もしない約束をしてくれたので、この件については一旦これで終わりにしようと思います。

参考になったサイトを紹介してくれた友人にお礼と、辛い記憶を思い出させてしまった償いをしようと、熊本市の大将軍というラーメン屋で奢らせてもらいました。

友人にはほんとに感謝しています。

息子はムードメーカー

前回は愚痴のような感じになってしまい、申し訳ありません。

今回はゴールデンウィークも終わったので、連休の話をしたいと思っています。

私は妻と息子の3人家族で、連休は出かけてきました。
気分転換に普段はなかなか行かない美術館に行こうと思い、熊本市現代美術館で絵画見物をしてきたのです。

普段の喧騒が嘘のようなところで、静かで人が歩く音しか聞こえず、なかなか落ち着きません。
息子も落ち着かずに、たまに声を出してしまって、静かな部屋に響いてしまいます。
「他のお客さんの迷惑になるから、騒いじゃだめだぞ」と言い聞かせても、落ち着いてはいられませんね。
広い室内で走り回っては、絵にも興味がなくふざけまくっていました。
まあ元気なのはいいんですけど、ほかの人の視線が痛かったです。

絵をあんまり見ないので、知識もないし、上手な絵だなとしか思えませんね。
たまに訳が分からない絵も出てくるんですが、味というかクセのある絵でいいんじゃないでしょうか。

絵のほかにも、昔の道具だったり、いろいろな展示物が飾られていて、美術館を一周するのに結構時間をかけて見てしまいました。

歩き疲れたので、息子が「抱っこ抱っこ」とわがまま言い放題。
放っても置けないので、仕方なく抱き上げ、3人で休憩所にいきました。

ちょっと座っただけで息子が僕の体に体重を預けて寝てしまって、はしゃぎまくっていたので無理もないです。

子供の相手をするのは疲れますけど、やっぱりこういった時間は大切だと思うので、楽しかったですね。

また連休の時に、息子と遊んでやりたいです。

自分より年上の部下って・・・

こんにちは。熊本で不動産営業をしている、ユウキと言います。昨年からありがたいことに支店長に昇進しまして、日々、部下の指導に当たっています。

若手は素直ですし、仕事にも熱心なので、こちらとしてもやりやすいのですが、問題は私より年齢が上の人間です。

昔からウチの会社に勤めている方達ですが、今のやり方にいつまで経っても慣れないというか頑固というか。

パソコンもろくに触れないですし、営業用にタブレットを導入しても、一切使い方を覚える気がありません。そのわりに、新しい会社の方針にグチグチ言うありさまです。

ぶっちゃけ、ここだけの話、本当に老害です。支店長以上の役職についている人たちと同年代なのですが、やはり勤続年数は関係ないんだなと思います。

ただ、がむしゃらにやるだけではなく、いかに考えて効率的に仕事し、そして時代に順応するか。これが本当に大切なんだと、支店長となってからはすごく感じます。

支店全体の様子は見れますし、各支店長が集まる会社の会議にも参加するようになりましたからね。まぁ、その分、組織の悪い部分も見えてしまうということも・・・。

そんな感じで、色々ストレスになることもありますが、小学1年生になった娘に10年も連れ添っている妻。養う家族がいますし、もっと昇進できるように頑張っていこうと思います。

このブログでは、少々愚痴も混ざってしまうかもしれませんが、日々の出来事について書いていこうと思います。

では、また次回のブログで。