息子はムードメーカー

前回は愚痴のような感じになってしまい、申し訳ありません。

今回はゴールデンウィークも終わったので、連休の話をしたいと思っています。

私は妻と息子の3人家族で、連休は出かけてきました。
気分転換に普段はなかなか行かない美術館に行こうと思い、熊本市現代美術館で絵画見物をしてきたのです。

普段の喧騒が嘘のようなところで、静かで人が歩く音しか聞こえず、なかなか落ち着きません。
息子も落ち着かずに、たまに声を出してしまって、静かな部屋に響いてしまいます。
「他のお客さんの迷惑になるから、騒いじゃだめだぞ」と言い聞かせても、落ち着いてはいられませんね。
広い室内で走り回っては、絵にも興味がなくふざけまくっていました。
まあ元気なのはいいんですけど、ほかの人の視線が痛かったです。

絵をあんまり見ないので、知識もないし、上手な絵だなとしか思えませんね。
たまに訳が分からない絵も出てくるんですが、味というかクセのある絵でいいんじゃないでしょうか。

絵のほかにも、昔の道具だったり、いろいろな展示物が飾られていて、美術館を一周するのに結構時間をかけて見てしまいました。

歩き疲れたので、息子が「抱っこ抱っこ」とわがまま言い放題。
放っても置けないので、仕方なく抱き上げ、3人で休憩所にいきました。

ちょっと座っただけで息子が僕の体に体重を預けて寝てしまって、はしゃぎまくっていたので無理もないです。

子供の相手をするのは疲れますけど、やっぱりこういった時間は大切だと思うので、楽しかったですね。

また連休の時に、息子と遊んでやりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です