友人と久しぶりに再会するも、悲しい話を聞く

先日、高校時代に友人のAから連絡があり、久しぶりに会いました。

Aとは高校1年生の時に出会い、かなり気が合ったので高校の3年間仲良くやっていました。親友ってレベルなのかはわからないけど、結構込み入った話までできる仲でしたね。高校を出てから俺は就職、Aは東京の大学に行くために上京をしたので別れてしまいましたが、大学卒業後は地元に戻ってきて働いていました。

お昼から会ってまずは行きつけだったファミレスへ。私はいつもナポリタン、Aはカルボナーラを頼みました。よくナポリタンカルボナーラどっちが美味しいか論争をしていたのを思い出しました(笑)そのあとはこちらも行きつけだったカラオケへ。フリータイムで2人で熱唱。懐かしい曲で盛り上がりました。

途中からは疲れてきたので、近況話へ。そこで、悲しい話を聞いてしまいました。それは、Aが結婚を前提として付き合っていた彼女に浮気をされたということ。私も真剣交際しているというのは知っていて、結構な美人さんだったのですが、まさかあの人が浮気をするとは…。Aは自分がいかに彼女に尽くしてきたか、そしてそれを裏切られてどれだけ傷ついたかを涙ながらに語っていました。

こうゆう話を聞くと、浮気って自分と全く関係ない話でも無いんだなと思います。とくに、先月の連休中の出来事のようなことがあると、なおさらです。

妻のことを、注意深く見ていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です