フケについて語る

お久しぶりです中野です。今回も髪の毛の話で盛り上がっていきたいと思ってます。

「薄毛」&「毛が抜けやすい」は、前回お話した通りです。でも、自分の頭皮トラブルはこんなもんじゃないですよ(笑)最近特にひどくなったのがフケです。これも昔からですね。原因は何でしょうか?

身近過ぎて、あまり他の人も知っているようで、しっていないフケの世界をの覗いてみましょう(笑)。

まず、フケの最大の原因は乾燥!なんです、知ってました?自分は髪が乾燥しがちです。3日も放って置くとすぐパサパサになってしまいます。

実はフケのタイプって2種類あるんです。一般的な乾燥によるパラパラタイプのフケ。頭をかくと、雪みたいにパラパラ落ちるものです。私もそれですね。

もう1つは脂性フケです。皮脂と混ざってしっとりするタイプです(笑)なんだかよけいに嫌ですね~。まあとりあえず脂性でなく良かったです。

さて、原因を探るとしましょうか。1番の原因はやはり乾燥!私の実感としても、乾燥って薄毛にも悪いと思います。(昔加湿器で頭皮のかゆみが減った経験があります)

頭皮にとって快適な湿度って60~65%なんです。冬場は余裕でアウトですね。

他には、意外と知られていないことに、洗いすぎということがあります。1日2回以上髪を洗う人は要注意です。

洗いすぎによって、必要以上に皮脂や汚れをとってしまうのです。実は私も1日2回髪を洗ってました。そのせいか髪は常にパサパサ(泣)。う~んまさかこれが原因だったなんて・・・でも洗わないと頭が痒いんです!

やっぱりシャンプー変えるしかないですかね。